2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘れてた…

暑いっ!
ピーカンだよっ!

 昼前から雨です、って天気予報、こんなに外れるか?
 これだったら、今日、もっとお洗濯できたじゃん。

こんなに天気予報が外れるんだったら、
野田の週刊予報も外れて、イイお天気になってくれないかな~
・・・暑いのは困るけど。





今年は梅酒を作りたいな~。

 春から、思っていた。
 毎年毎年思うのだけど、梅酒を作るのに最適な時期は6月前半でしょ?
 この何年か、5月の終わりから一ヵ月間は、バタバタ落ち着かない。
 だから、毎年、諦めていたのだけど。

今年は、意地でも作っちゃえ。
ダンナは『え~~今更?もう、黄色いのも出回っているよ?』って渋ったけれど。
思いついた時が、やる時だよっ!


何年か前は、毎年、毎年、作っていたんだ。
毎回瓶2本くらいは、作っていた。
何年も熟成されたら美味しいのよね~って待っている内に飽きちゃって、
でも、何年か経って、気付けば『瓶が邪魔』とかっていって、知り合いに梅酒ごとあげちゃって。
(だから、今年は、瓶から買い直し)

梅を洗って、ヘタをとって・・・
以前は、楽しんでやっていたけどなぁ。
どうして、作らなくなっちゃったかなぁ?



梅をきれいに拭いて、氷砂糖を入れて、ホワイトリカーを注いで・・・・



思い出したっ!!!

我家に、『冷暗所』 が無かったんだっ!!!
だから、作れなくなったんだったっ!!


・・・さて、これ、どこに保管するんだ?? (・_・?) ン?
スポンサーサイト

| delicious | 16:53 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

どうしてる?

暑いですね。

私、一人でいると、水分をほとんど摂りません。
特にこの暑い季節、飲まなくちゃイケナイって分かっているけれど、
そう思っても、
朝のカップ一杯のカフェオレだけで夜まで。
夜にお酒を飲んで、それで水分補給おしまい、って・・・ってしばしば。

 私が昼間、自主的には全然飲まないのを知っているダンナは、
 朝、ペットボトルにお茶を入れて、あちこちに置いて行ってくれるのだけど、
 それが24時間手つかず、って事も、普通。


昨夜、寝る前、急にのどが渇いて、いきなりペットボトル2本分、一気飲み。
ダンナが、『昼間、飲んでないだろーー(-_-#) 』って。

今日は、飲まなきゃ。
って、カフェオレと、お茶を二口。おーーー!ワタシ、頑張ってるぅ!


気を付けているんだけどね、何故か、欲しないんだよな。
・・・気をつけます。







さて。
今日は、プチ断舎利。
 
 我家、2~3年に一度は、ドサッと捨てているのだけど、
 それにしても、モノが増える一方。

 それは。
 夫婦そろって、『収集癖』『捨てられない』から。
 

で、今日は、紙系の断舎利にチャレンジ。

まず、真っ先に手を付けたのが、古いコース図。
 コースは、陳腐化するのよね。
 2年前に最先端と思って驚いたコースも、今見れば色褪せている。
 
 以前は、マメに、ファイリングしてキレイに貯めていたのだけど、
 今となっては、ほこりまみれ。

 たかがコース図と言うなかれ。
 今の時点でA4が、高さ20センチくらいになっています。
 まだ、捨てるのがあるぞ・・・


 そう言えば、昔は、ネットでコース図を探すのが楽しかったな。
 こんなコース、走ってみたい!って、目にお☆様状態だったのに。

 今は、あまり、そういうことにワクワクしなくなった。
 っていうか、ほとんど興味がなくなったわ。
 シュクルジュエと走れれば、それで楽しいって思うようになった。
 変わるもんだなぁ。 



次に手を付けたのが・・・ワン関係の雑誌の棚。
わぁ~~ホコリだらけ、ホコリだらけだぁ!
 
 10年前のペピィのカタログが出て来たよ。
 95年頃のDOG WORLDとかね。
 なんだか分からないメーカーのフードのカタログとか。
 はじめて清里に言った頃のガイドブックとか。
 
  ・・・重いぞ・・・
 
 
ダンナがどうしても捨てない、97年~00年にかけての「F1グランプリ特集」
 アイルトンセナ全盛期のモノだから、
 捨てられない気持ち、分からなくはないけど。
 でも、ほこりだらけなのが気になる~~。



 


さてさて。
お題の『どうしてる?』

 みなさん、『家庭犬』どうしてる?
 別名、ガゼッタ、とも言いますが。

 もう10年近く、残しているけど。
 はっきり言って、見返すこともないし。
 みんな、捨ててるものなのかな?

  これも、こんだけ貯まると、はっきり言って・・・重いんだけど・・・ 

| ひとりごと | 16:51 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日、シュクルは、手術しました。
背中に小さな小さな腫瘍が見つかって、その切除です。

実は、本部の時には、もう、今日、手術することが決まっていました。
本部も北海道も選考会も、ただ元気に、楽しく走ってくれればいい。
それだけでした。


さっき、無事に、帰ってきたシュクル。
なんだか、涙目です。
頑張ったね、ありがとう。
本当に、ありがとう。


20110617 ope



 先月5月18日の『眠れぬ夜を・・・』の日記の後に見つかったのです。
 
 これが、大きくなってからの手術では、傷口が大きくなる。
 今、ちゃんと切り取って、検体病理検査に出して、
 万が一悪いものだったら、早めに手を打つ。
 それが一番後悔しない方法じゃないか?

 でも。
 シュクルは、去年の秋、全身麻酔をしたばかり。
 院長先生は、『大丈夫だよ』と言うけれど、やっぱり、気が重い。
 本当に大丈夫なのか、心配で仕方ない。

 でもでも。
 もし、放っておいて、悪いものだったら・・・・

 忙しい院長先生の予定は、今週の後半が空いていました。
 っていうか、見つかってから半月も先で良いということは、
 きっと、そんなに悪いものではないのよね?


この半月、暇さえあればシュクルを抱っこして悩み続け、凹み続け。
とうとう迎えた今朝。
半月の間に、ポッチンは、形を変え、なだらかな丘状に。

『あ、思っていたより小さいままだね』と、院長センセイ。

とても幸いな事に、局所麻酔で4針の大きさで、なんとかなりました。


あとは、今日切り取った検体病理検査の結果が返ってくるのを待つだけ。
それが一番怖いのだけど。

『いいもの』だと、信じよう!
みなさんも一緒に、いいものいいもの、と、念じていただけると嬉しいです。



野田には、行きます。
抜糸が済んでいるか微妙なタイミングだけど、シュクルも連れて行きます。

たった8か月の間に2回の手術で災難続きなシュクル。
ちょっと右背中がマルガリータチックだけど、
『かわいいね~』って言ってやってくださいね。
凹んでいるシュクル、とっても!とっても!喜ぶと思います。


院長先生が言うには『背中だもん、すぐに走れるようになるよ』だそうです。
早く、走れると、イイね。
あれ?でも、私が走れないか? (・_・?) ン?



  それにしても・・・ツカレタ・・・

| My Shelties | 16:47 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。