PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋の夜長の読書は・・・

教訓!
 『秋の夜長の読書は・・・・身体に悪いっ!』



夜11時ごろ、本を持って、布団に入る。
・・・面白くて、最後まで読んでしまう・・・

時計を見ると、もうすぐ3時。




おかげで、昼間は、すっごく眠い。
午後から、『ちょっとお昼寝』のつもりが、しっかり寝ちゃって。
気付いたら4時過ぎ!
・・・ワンコたちの散歩が、短くなりました・・・m(_ _)m

 


今回、睡眠不足になっちった原因は、
篠田真由美 『聖女の塔』

・・・ウ~~ン・・・ちょっと・・・迫力不足かな?
説明されていない部分が、あるんじゃないの?
読み終わって、なんだか、スッキリしない~~・・・








ところで・・・・


村上春樹、残念でした。
ノーベル文学賞・・・今年は受賞じゃないかな、と、かなり期待していました。
夜8時頃に受賞者発表だと言うので、ネットにしがみついていたのだけど・・・

トルコのオルハン・パムク氏が受賞でしたね。
この方の本は、読んだ事がないから、分りません。


村上春樹氏は、『オコナー賞』『フランツ・カフカ賞』を受賞したから、ノーベル賞の本命かと思っていたら、
イギリスのブックメーカーでは『18番人気』だったそうで・・・『穴』ですな・・・(-"-;)
私は、個人的に、村上ファンだから、『いけるんじゃないかっ!』なんて淡い期待をしたけれど、
・・・なんだか・・・悲しい&悔しいぞっ! (苦笑)・・・・・

川端康成・大江健三郎に続けっ~~!!
スポンサーサイト

| Book | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dogtales.blog51.fc2.com/tb.php/164-181bfc32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。