PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

腫瘍 & 血小板

オペラ、今日、手術予定でした。
昨夜から絶食絶水をして、今朝、獣医に連れて行ったのですが・・・




話は遡って、10月10日


  オペラの後ろ右高腿に腫瘍を見つけました。
  それも、あろう事か、既に、かなり大きい。


  慌てて獣医に駆け込んだけど、
  院長先生、一言
  『 CKさんにしては、気づくのが遅すぎる! 』

    そうなんです
    ・・・本当に、どうして気づいてやれなかったんだろう?


  『 まぁ、今夏は、リザの弱り方と、シュクルの手続きで、
    僕も、他まで気が回らなかったからなぁ・・・』
 

     ・・・院長先生の言うとおり、
     健康なパフェ&オペラ&ジュエの事は、殆ど構っていなかった。

     多頭飼いする資格なんて、無いよね・・・





  で、その時の簡単な検査の結果は、
   『 たぶん、脂肪腫 』 『 なので、緊急性は、無し 』 
  という所見で、手術が、今日になったというわけ。










で、今日です。

まず、カテーテルを刺して、ついでに採血
 ・・・あれ?血がやけに出るね??
 先生~もっと、上手に、針を刺してよ!って内心思ったCK。


で、血液検査の結果・・・


『 今日、手術、出来ないよ』


     え??

『 血小板の数が、少なすぎるね 』

     って、血が止まらないってことですよね?

『 そうそう、切って、そのまま血がビュ~~じゃ困るから・・・ 』




血小板の数の平均値は、10万~50万
 ところが、今日のオペラは、66,000。


ついでに、白血球も、平均値6000~17,000のところ
 今日のオペラは、4900


『 僕も、あれ?って思って、顕微鏡で確認したけれど、
  確かに、少な目だね。
  だからって、顕微鏡じゃ、数値までは分からないし。

  機械が図ることだから、誤差は出るんだけどね、
  今日のこの数字を見る限り、今日、手術は止めた方が良いよ 』


『 来週、もう一度、測りましょう。
  で、平均値ならば、手術。
  やっぱりオカシイとなったら、
  腫瘍よりも、こちらの検査治療を優先しましょう 』



と、なりました。



まだ、気が動転して、ちゃんと調べていないけれど、
鎮痛剤や抗がん剤を使っていると、血小板減少があるらしいです。

『 でも、オペラって、自分で勝手に、バファリン飲まないでしょ?』

『 今のところ、この数値で困るは、手術できないってくらいかな。
  人間の場合、脳卒中とかあるんだけどね、
  まだ、オペラは若いし、スポーツドッグだから、大丈夫。』

『 運動は、今までどおりしていて良いからね。』



・・・って言われても・・・
もし、来週も、血小板の値が良くなかったら、
どんな治療が出来るんだろう??

すごく不安です。




来週水曜日、血液検査して、なんとも無ければ、手術です。
変な表現だけど、無事に手術が出来ますように・・・



スポンサーサイト

| My Shelties | 13:32 | comments(2) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT

今日だね
無事済みますように(-m-)” パンパン

| はっぴい(砂姐) | 2007/11/07 01:27 | URL | ≫ EDIT

>はっぴいさn

ありがとう。
手術は、3時から。

今度は、病理検査の結果待ちが・・・怖い・・・

| CK | 2007/11/07 14:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。