PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

フランクフルト空港にて

フランクフルト空港に到着。
  問題の、トランジット、5時間。


なんとか、犬の様子を確認したい。
 
 家族などは、次のターミナルへ移動してもらい、
 選手たちだけ、一旦、出国ロビーへ。


そこで、ドクターまで交えて、長い時間の交渉をして貰いましたが、

「トランジットの犬の待機場所は、この場所から、5キロほど先。
 空港の外に出て、タクシーで移動するしかないよ」

と言われ、断念。


そう、フランクフルト空港は、ヨーロッパの乗り継ぎの拠点。
とにかく、デカイのです。
乗り換えのために歩いていたって、本当に、凄く歩くんです。
1時間のトランジットでは不安なくらい、広いです。

5キロ先までタクシーの移動って言われても、納得です。



今までの経験から言って、
フランクフルトの職員さんは、とても気を使ってくれることは、確かです。
水も入れ替えてくれるし、
ケージ内が汚れていたら、新聞など引き直してくれる。
もちろん、トイレ出しもしてくれる。

なので、信用するしかありません。





さて、仕方ないので、家族たちが待機する場所まで戻り、
アイスクリームが食べたいっ!。

  空港内を歩き回ったおかげで、喉が渇いていたのよ。


O庭先生が 「あっちに売ってたよ」 なんて言うのを、
信じたのが、バカだった・・・・・


何度も言うけど、フランクフルト空港は、デカイのです。
歩けど、歩けど、お店は無く・・・
それどころか、閑散としてきて
・・・・B75なんて乗り場まで行って、騙されたと気づきました。
遅すぎるっ!



そのまま引き返すのは悔しいので、
ここで、すかいパパさんにも、ユニフォームを着てもらい、記念撮影。









結局、来た道を荷物を抱え、えっちらおっちら、10分以上戻り、
カフェで、シナモンロールと、カフェラテ。

 この時点で、日本時間の22時ごろ。
 疲れているはず。
スポンサーサイト

| Dog Sports | 14:32 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。