PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

メディカルチェック&公開練習

もう、時間の記憶が、曖昧だ・・・・


まず、誰もが最初にしたことは、
作って頂いた応援旗の掲揚。


 

トラストのみなさん、本当に、ありがとうございました~~!!!
そして、シャシンフットの皆さん、ありがとう~~!!!

会場では、ずっと、階段の手すりに、ガムテープでキープ!
開会式・閉会式で、思いっきり振らせて頂きました。






午前の、割と速い時間に、日本チームのメディカルチェックでした。

全員、問題なく、パスでした。


獣医師による健康チェック。
歩き方・走り方のチェック。
そして、ミディアム全頭&スモールのピックアップによる体高検査。


私は、ジュエのハンドラーではなく、
補欠犬のシュクルのハンドラー扱いだった模様。
なので、メディカルチェックの票にも欠けていたし、
選手パスも、行方不明でした・・・(ToT)

・・補欠のストックの中から、探して貰った。



20080925koukairensyu3.jpg



今年のパドックは、広い通路を、仕切っただけ。

建前上は、選手しか入れないのですが、
誰でも、入り放題。
日本の応援団席にもすぐ近いので、みんなオープンで、
楽しかったと言えば、とても楽しい雰囲気でした。

ですが、
・・・私的には、それは、とっても、マイナスだったと感じています。
選手だけで、そっとしておいてほしい時間も、あるのです。





公開練習直前の日本チーム。
たった13分間の持ち時間を、いかに有効に使うか。


20080925koukairensyu5.jpg


とても真面目に、綿密に予定を立てます。
次が走るタイミング。
自分が何を重点にやりたいか。
どのタイミング何をするかを、チームのメンバーと詳しく確認します。


 基本時間1分+登録した犬(日本は正選手9頭+補欠3頭)12分
 合計13分。

 他の国みたいに、補欠、いっぱい登録しちゃえば良いのに(ToT)






公開練習は、お手伝いの皆さんの力を借りて、初めて可能です。
応援の方・家族のみなさん・柳生先生の生徒さん達、全員に、お願いします。
皆さん、ありがとうございました。
今年は、ギリギリの人数でしたが、皆さんに本当にお世話になりました。

特に、今年は、初めて見る道具。
(スイスで使ったのと同じだそうです)
バー受けの形状も違い、場所も分からず、
皆さん、大変だったと思います。


私個人としては、レンガのかまぼこの形にビックリ!
そして、タイヤの形状に、ビックリ!
  こんな細いタイヤ、クリアするの?って、感じでした。


20080925koukairensyu4.jpg





この日、ジュエときたら、
 スタートは待てない。
 テーブルにジッとしてられない。
 DWは飛ぶ。
 スラ抜ける。
 シーソー待てない。
 バー落とす。
 抜きはミス。

………全てやってくれたよ…orz

ジュエ、昨日まで、フィンランドまで観光に来たつもりだっただろうけど(笑)
今日、アジしに来たって気付いたと思う(笑)


人工芝は違和感ない
みんな、元気に走りました~



このスラ、意外と、曲者だと・・・大会中に実感することになるとは・・・

 
スポンサーサイト

| Dog Sports | 14:45 | comments(0) | トラックバック(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。