PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツレポ② ミュンヘン編

みんな、無事元気に、ミュンヘンに着きました。

ここで、観光バスとレンタカー(バン)を1台借りて、
目的地の『リーデン』へ。


ドイツの観光バスは、客席部分に犬を乗せてはいけないという民間ルールがあるそうなのですが、
(去年のオーストリアも、犬だけはレンタカーのバンに乗せた)

今年のバスの運転手さん、明らかに、ワン大好き。

20100928autbarn2.jpg



みんなのケージを回って、遊んでいます(笑)

で、いざとなったら、『乗せてもオッケーさ!』って。
ありがとう!!!



さて・・・
1時間ちょっと走った頃だろうか?
ぐっすり眠っていた私は
『バーーーーン!』
という破裂音と、その直後からの 『バタバタバタバタバタ・・・』という音で飛び起きました。


パンクです。
後輪の内側(バスの後輪は片側に2つずつのタイヤが付いてる)でした。
アウトバーンでのパンク!

バスの乗っていた私達も驚いたんだけど、
本当に驚いたのは、バスの後ろを付いて走っていたレンタカーの運転手。
S藤先生。

突然の破裂音とともに、破裂したチューブがフロントに飛んできたらしい。
『死ぬかと思った』

バスも急ブレーキ。
慌てて、レンタカーも急ブレーキ。

レンタカーの助手席に乗っていた方ももちろん驚いただろうけど、
問題は、後部座席で、転寝しながら乗っていた人。
いきなりの急ブレーキで、いきなり前のめり。アタマを、前列のヘッドレストに、しっかりとぶつけたらしい。

『高速道路では、全席シートベルト』って意味、良く、分かりました。
2列目でも、ちゃんと、シートベルト、しましょう。

マジで、誰も怪我が無くてよかったよ。


さて、最寄りのSAまで走って修理を、と、運転手さんが頑張ったものの、
最寄りまで無理やり走ってしまったせいで、シャフトが曲がったとかで、
外側のタイヤが外れない。

仕方ないので、修理サービスを呼ぶんだって・・・待ち時間が2時間。

さて、こんな場合、日本だったら、おなじみ、JAFが、あのドラえもんのポケット状態のサービスカーで駆けつけてくれる。
ここドイツでも当然、そんなのが登場するのかと思っていたら・・・

ただの、バンが一台。
どう見ても、ただの普段着な男性が二人降りてきて、
バンの後ろから取り出したのは、棒一本。

・・・それだけ??

20100928autbarn1.jpg



要は、『チカラマカセ』

あまりの事に、大笑いしてしまった。

『おい、そこのジャパニーズたちも、力を貸せ!』って言われそうな感じよ。


無事に、チカラを貸す事も無く修理が終わって・・・あぁ、疲れた。



でもね、SAで待っている間、フードコート内を歩いていたら、
いきなり、声をかけられた。

『CK、ドイツ語なんて分からないもん』って身構えたら・・・

『ワールドチャンピオンシップ?』って言ってる。
(・_・?) ン?
『俺達、コロンビアチームさ!』
『私は、ラージボーダーよ』『ボクはミディアムでシェルティーさ』って。

わぉ!
明日から、よろしくね!
こっちこそ!!


成田から、アジの事をちょっと忘れかけていた私だったけど、
ここで、一気に、世界大会モードに!
スポンサーサイト

| Dog Sports | 23:41 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。