PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツレポ⑮ 個人・スモール・JP

朝6時前に、ホテルロビー集合。
ホテルが作ってくれたお弁当@朝ごはんを持って、会場へ。

会場では、もう、コース設定が始まろうとしていました。
早い・・・( ~◇) Zzz


2010ind-small-jp.jpg


なんて、ぼんやりした頭でコース図を見た途端、眠気が、ぶっ飛びました。
このスタート、なんじゃ??

簡単なようで、簡単じゃ、無いっよ?!?!?!?!?!


まず、コース図を見て、自分なりの走り方をK先生に伝えるのだけど。
スタート部分で、意見が真っ二つ。


私は、ボックスの中に、2番を向いて立って、
 2番を左手で飛ばせて引き込んで、
 3番を右手で飛ばせてフロント。4番へ。

先生は、ボックスの外に立ちましょう。
 2番バート3番バーの延長線が交わるところに右足を。
 スタートに向かって立ちましょう。
 右足に重点を置いて、2番を強調させてスタート。
 3番をオーバーで飛ばせて4番へ。


・・・て、そりゃ、K先生の言う方が、正しいに決まってる。
問題は、先生の方法に、私が、全く、自信を持てない事。
それを、いきなり、この、世界って舞台で使えって?
怖いよ~~~(ToT)


怖がる私に、先生は、『検分の時、両方、やっておいてください』と。
『出来る方をしましょう』と。


実際に、検分に入ってみる。
まず、K先生の方法を。
 怖い。怖い。
 立ち位置は、1番から、遠過ぎる。
 もちろん、2番からも、遠過ぎる。思いっきり手を伸ばさないと。
 そして。
 2番をバー落下しないタイミングで私が走りだした場合、
 3番のバー落下が怖い。
 

じゃあ、私の方法。
 あれ??
 ボックスの中が、思っていたよりも、広い。
 2番を飛ばせて、引き込んで?
 引き込んでいる時間が、無い。
 引き込んでいる時間、ジュエが、止まってしまう。
 あれ?引き込んで3番でフロントしたとしても?
 4番の場所、思いっきり、ビミョ~~~~~
 これ、すっごく、絶妙な場所に置いてある!!(@_@;)
 もし、もし、もし、
 フロントして軸がずれたら、その途端、4番の裏飛びになっちゃう。


さぁ、どっちを選ぶ?
どっちも、怖い(ToT)
でも。シンプルに行けるのは、K先生の方法だ。
ならば!先生を信じよう!


20101002ind-small-2.jpg


スタート!

ジュエ、見事に、反応してくれました!
それも!最短で走ってきてくれた。
2番も3番も、バー落下せずに!

20101002ind-small-1.jpg


6番・9番・14番。
とても大事に引き込んだので、かなりのタイムロス?
でも、怖かった11番のバー落下は、無事だった!

ノーミスでゴール!
ジュエ、ありがとう!

それも!
終わってみれば、9位!
JPで9位だなんて、本当に嬉しい!

応援して下さったみなさま、ありがとうございました!
スポンサーサイト

| Dog Sports | 16:32 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。