PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツレポ28 閉会式

夢のような、いや、ひょっとしたら夢だった?
そんな、時間が終わろうとしています。

20101003epilog1.jpg


誰の胸にも感動がたくさんあったこの会場。
終わって欲しくない時間。

20101003epilog2.jpg


ニッポンチームは、開会式の時に参加し損ねそうになったから、
今回は、閉会式開始時間よりずっと前から、入口で待機(笑)


20101003epilog3.jpg

ところが・・・
閉会式の冒頭は、鼓笛隊による演奏が先頭で入場。

『ジャーーーーン♪』って音とともに、
待機場から外へ飛び出していったペア、多数。
 そりゃ、音響シャイにとっては、ビックリよね。


ニッポン入場の順番が来てしまった。
終わりたくない気持ちいっぱいの、入場行進。

20101003epilog4.jpg

ありがとう。
日本からのたくさんの応援、ありがとう。
なにもかもに感謝の気持ちです。

20101003epilog5.jpg

夢のような、表彰式。
呼ばれたら、先に呼ばれているチームと握手するのが礼儀なのに、
慣れていない私達、
さっさと台に乗ってしまってから、失態に気付いて、台から降りる醜態(ToT)

20101003epilog6.jpg

夢にまで見た、表彰台。
夢じゃないよね?
優勝のロシアの国歌が流れます。
たくさんのカメラマンが、前に並んでいます。


気付いたら、私、涙が出ていた。
嬉しい涙。


シュクルと苦労した事。
ジュエと苦労した事。
そんなことが、走馬灯のように、駆け抜けていった。

辛い時に、支えてくれた皆さんに、心から感謝します。
本当に、感謝します。



表彰台に配られた『楯』を見て、ビックリした。
4つ、ある。
 
20101003epilog7.jpg

リザーブドッグの、シュクルの分!?
シュクルの分!

うれしい!うれしい!
シュクルがいなかったら、ここまで、私、頑張れなかった。
シュクル!
持って帰るからね。

両手に、盾を持って、会場内を、最後の一周。
ここにいないシュクルも、いっしょにいるつもりで。

20101003epilog8.jpg

何度も言います。
くどいようだけど。

応援を下さった皆様、ありがとうございました。
とても素晴らしい時を過ごせたのは、
たくさんの人の力のおかげです。
感謝します。
ありがとうございました。

20101003epilog9.jpg
スポンサーサイト

| Dog Sports | 23:54 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。