PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドイツレポ30 ドイツ最古のソーセージ屋さん

こんな処に・・・って言ったら失礼だけど、
ここに、『ドイツ最古のソーセージ屋さん』 が、あります。

20101004regen10.jpg


『ヒストリッシュヴルストキュッヘ』

 この店は、
 ドイツレポ29の最初の写真の石橋建造の労働者の飯場だったらしい。

20101004regen14.jpg

煙モクモクの厨房で、オバサン達が、ひたすらソーセージを焼いていました。 


20101004regen11.jpg

ちょうどお昼時に行ってしまったので、大混雑。
テーブルは、もちろん、お客様の争奪による座席取り(笑)

炭火焼のソーセージはもちろん美味しいのだけど、
その下に敷いてあるザワークラフト、最高でした!

テーブルの上に無造作に置いてある、パンの籠。
最後のお勘定の時に、自分がいくつ食べたのか自己申告でお金を払うシステム。

このパン、とても、固くてパサパサ・・・だと思っていた。
ところが、ザわークラフトを乗せて、ソーセージを乗せて・・・
最後に、はちみつ入りのマスタード。

おいしい~~~~~!!!(^~^)モグモグ

パンが固いような気がしたのだけど、こうやって食べると、ちょうど良い。

その上、私、はちみつが苦手なのだけど、、
このマスタード、メチャクチャ、美味しいの。
試しに、マスタードを使わないで食べたら・・・なんだか平凡な味になってしまった。


お値段ちょっと高め。
周りは、観光客だらけ。
↓ お隣の席の外国人男性が、撮ってくれました。サンキュ~~

20101004regen13.jpg


え?
もちろん!
昼間っから、ビールですよ!
ソーセージなんだもん、ビールを呑まないワケが無いもんね(^ー^* )
スポンサーサイト

| Dog Sports | 16:35 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。