PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日、シュクルは、手術しました。
背中に小さな小さな腫瘍が見つかって、その切除です。

実は、本部の時には、もう、今日、手術することが決まっていました。
本部も北海道も選考会も、ただ元気に、楽しく走ってくれればいい。
それだけでした。


さっき、無事に、帰ってきたシュクル。
なんだか、涙目です。
頑張ったね、ありがとう。
本当に、ありがとう。


20110617 ope



 先月5月18日の『眠れぬ夜を・・・』の日記の後に見つかったのです。
 
 これが、大きくなってからの手術では、傷口が大きくなる。
 今、ちゃんと切り取って、検体病理検査に出して、
 万が一悪いものだったら、早めに手を打つ。
 それが一番後悔しない方法じゃないか?

 でも。
 シュクルは、去年の秋、全身麻酔をしたばかり。
 院長先生は、『大丈夫だよ』と言うけれど、やっぱり、気が重い。
 本当に大丈夫なのか、心配で仕方ない。

 でもでも。
 もし、放っておいて、悪いものだったら・・・・

 忙しい院長先生の予定は、今週の後半が空いていました。
 っていうか、見つかってから半月も先で良いということは、
 きっと、そんなに悪いものではないのよね?


この半月、暇さえあればシュクルを抱っこして悩み続け、凹み続け。
とうとう迎えた今朝。
半月の間に、ポッチンは、形を変え、なだらかな丘状に。

『あ、思っていたより小さいままだね』と、院長センセイ。

とても幸いな事に、局所麻酔で4針の大きさで、なんとかなりました。


あとは、今日切り取った検体病理検査の結果が返ってくるのを待つだけ。
それが一番怖いのだけど。

『いいもの』だと、信じよう!
みなさんも一緒に、いいものいいもの、と、念じていただけると嬉しいです。



野田には、行きます。
抜糸が済んでいるか微妙なタイミングだけど、シュクルも連れて行きます。

たった8か月の間に2回の手術で災難続きなシュクル。
ちょっと右背中がマルガリータチックだけど、
『かわいいね~』って言ってやってくださいね。
凹んでいるシュクル、とっても!とっても!喜ぶと思います。


院長先生が言うには『背中だもん、すぐに走れるようになるよ』だそうです。
早く、走れると、イイね。
あれ?でも、私が走れないか? (・_・?) ン?



  それにしても・・・ツカレタ・・・
スポンサーサイト

| My Shelties | 16:47 | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。